ホーム > 益子国際工芸交流事業

益子国際工芸交流事業

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、「アーティスト・イン・レジデンス in 益子 2020」で予定していた下記作家滞在を延期いたします。実施時期は調整後、あらためてお知らせいたします。

  • ジュリアン・ステア [陶芸家・イギリス陶芸史研究者/イギリス/招聘]
    当初予定滞在期間:2020年5月9日(土)〜7月3日(金)
  • リンダ・ブラシントン [染色家・研究者/イギリス/研究滞在]
    当初予定滞在期間:2020年5月19日(火)〜6月6日(土)
  • ルロフ・ウィス[陶芸家(リーチ工房 作陶主任)/イギリス/招聘]
    当初予定滞在期間:2020年9月9日(水)〜10月23日(金)

益子町/益子陶芸美術館では2014年5月より、国内外のアーティストと益子町のさらなる交流や、益子の陶芸(工芸)文化の共有をめざし、「益子国際工芸交流事業(Mashiko Museum Residency Program)」を開始しました。

 

益子国際工芸交流事業2021 夏休みワークショップ
益子の土から粘土をつくろう!

益子国際工芸交流事業では、夏休みワークショップ企画として「益子の土から粘土をつくろう」を開催します。
本ワークショップでは、益子で採取した原土を、焼き物に使える粘土の状態にして、作った粘土で作品を制作します。
ワークショップを通じて、粘土への理解を深めることを目的とした参加型イベントです。

内容に応じて、初級と中級にコース分けを致しました。小中学生の方から、陶芸に興味のある大人の方まで、幅広くご参加頂ける内容です。
夏休みの自由研究に、作陶のヒントに、ご活用ください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

日時 【初級】8月7日(土)、11日(水) 13:30~15:30 延期(日時未定)
【中級】8月25日(水)、28日(土) 13:30~15:30 延期(日時未定)
会場 益子国際工芸交流館(陶芸メッセ・益子内)
参加費 500円
各回定員 各回10名 ※要予約 TEL:0285-72-7555

 

益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子 益子国際工芸交流館 陶芸工房 薪窯

益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子までのアクセスはこちらをご覧ください。