ホーム > ご利用案内

ご利用案内

開館時間

2月~10月 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
11月~1月 午前9時30分~午後4時(入館は午後3時30分まで)

サロン営業時間

3月~10月 午前10時00分~午後4時30分
11月~2月 午前10時00分~午後4時00分

休館日

休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
ただし、
・2017年5月1日(月)、11月6日(月)は開館
・2017年5月9日(火)、11月7日(火)は休館

[展示替期間の休館]
・2017年4月10日(月)-14日(金)
・2017年7月18日(火)-22日(土)
・2017年10月2日(月)-7日(土)
・2018年1月15日(月)-19日(金)

[年末年始の休館]
・2017年12月25日(月)〜2018年1月1日(月)

入館料

通常入館料   個人 団体(20名以上)
一般・大学生・高校生 600円 550円
65歳以上 300円 300円
小・中学生 300円 250円
幼児 無料 100円
  • 65歳以上の確認は受付にて各種証明書等を拝見いたします。
  • 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保険福祉手帳の交付を受けられた方及びその方の介護者1名は無料です。
  • サロン・ミニギャラリーは入館無料でご利用いただけます。
  • 陶芸美術館入館料免除申請書類についてはこちらをご覧ください。

駐車場・建物のご案内

詳しい交通案内はアクセスをご覧ください。

このマークの駐車場は、いずれも陶器市期間以外は無料でご利用いただけます。
このマークの駐車場は、陶器市期間駐車不可です。
このマークの駐車場は、障がい者用駐車場です。陶器市期間駐車不可です。
このマークの駐車場は、陶器市期間有料(1台500円)です。

各施設について

施設利用についての各種申請書類についてはこちらをご覧ください。

遺跡広場

御城山遺跡(みじょうやまいせき)

陶芸メッセ・益子/益子陶芸美術館のほぼ中央に位置する中世城跡です。
栃木県ゆかりの作家による立体作品も常設しています。

所在地 益子町大字益子字御城
調査原因 「陶芸メッセ・益子」建設
調査主体者 益子町教育委員会
調査年度 平成元~4年(1989~91)
時代・種別 中世城館跡および奈良平安時代の集落跡
調査の概要 本遺跡は高館山から北西に延びる尾根の先端で、益子氏の居城のひとつとされている。丘陵上は本郭を中心に東西南北に郭を配し、各郭の間を堀や堀切・土塁などで仕切っていた。本郭跡からは中世の掘立柱建物跡が11棟と井戸跡1基、南郭からは掘立柱建物跡4棟と井戸跡6基、東・西郭からは堀立柱建物跡が1棟ずつ発見された。最大の掘立柱建物跡は下表のSB-02で、桁行7間(14.1m)×梁間4間(8.6m)に、東に5間南東部に2間西南部に3間のそれぞれ半間の庇をもっている。中世の出土遺物としては、瀬戸焼陶片、擂鉢、かわらけ片のほか、中国明時代の染付磁器片、鉄器片などである。

古郷秀一《限定と無限定》
H270×W530×D110cm(遺跡広場)1990年

 

古郷秀一《たわみ》
H60×W400×D180cm(笹島喜平館中庭)

 

古川潤《在ること 分岐点 (稲田石による試み)》
H85×W395×D45cm (芝生広場) 1998年